安い値段でも買える!プロポーズに欠かせない婚約指輪の選び方

オーダー方法を考えれば安い値段でも購入できる婚約指輪

安い値段でも買える!プロポーズに欠かせない婚約指輪の選び方

指輪と人形

婚約指輪の選び方

婚約指輪は結婚指輪とは違い、彼氏が彼女にプロポーズのときに渡す指輪としての認識が一般的です。婚約指輪を選ぶときは、「ダイヤモンド選び」、「リングのデザイン選び」、「指輪の素材選び」の3つが重要になります。まずはダイヤモンド選びから考えましょう。ダイヤモンドを選ぶときの基準は重さ・色・透明度・研磨の4つのポイントをチェックします。この4つの基準が高ければ高いほど良いダイヤモンドということになります。重さと色、透明度の3つは決めやすいですが、研磨にはラウンドカットやハートシェープカットなどいくつかの種類があるので、彼女の好みを考えて選ぶようにしましょう。ダイヤモンドを選んだあとはリングのデザインを決めましょう。リングのデザインは、ウェーブライン・ストレートライン・V字ラインの3つが代表的です。定番のストレートラインを選ぶも良し、曲線が美しいウェーブラインを選ぶも良しです。身につけたときの印象はこのリングのデザインで変わります。リングデザイン選びは慎重に行いましょう。最後に指輪の素材選びです。指輪の素材はプラチナとゴールドの2つが定番です。プラチナは価格は高めではありますが、変形しにくく変色もしないので婚約指輪には特に人気の素材となっています。ゴールドリングはホワイト以外にピンクやイエローといった豊富なカラーバリエーションがあることが特徴です。指輪の素材も彼女の好みを考えて選ぶと良いでしょう。

婚約指輪のオーダー方法の種類

結婚指輪のオーダー方法には、既製品・セミオーダー・フルオーダーの3種類があります。既製品はすでに作成されているリングを購入する方法で、安い価格で手に入れることができます。また、準備に時間がかかりません。セミオーダータイプは、ある程度の仕様は決められているものの、自分でデザインや宝石を決めることができます。最近ではフルオーダータイプの婚約指輪も人気です。デザインから宝石選び、指輪の素材まで全てを自分で決めることができます。製作する時間はかかりますが、自由度が最も高く理想の婚約指輪を手に入れることができます。予算と準備の期間に合わせてオーダー方法を決めましょう。

婚約指輪の購入先

婚約指輪の購入先として人気の場所は、「独立した国内ブランドショップ」と「百貨店内のブランドコーナー」の2つです。独立した国内ブランドショップは、店内が広く理想の婚約指輪を見つけやすいことが魅力です。専門のスタッフも常駐しているので、婚約指輪の相談をじっくりとすることができます。百貨店内のブランドコーナーは、店内にあるいくつものブランドを一度にチェックできることが最大の魅力です。ブランドについて詳しくなく、「とりあえずいろんなタイプの婚約指輪をみたい」という方にオススメです。ブランドのカタログを持ち帰ることもできるので、自宅でもゆっくり考えることができます。

彼女の指の測り方

婚約指輪選びで最も重要なことは、指輪のデザインや素材などではなく「指輪のサイズ」かもしれません。彼女の指のサイズをバレないように測るための方法をいくつか紹介します。最も測りやすいタイミングは彼女が寝ているときです。彼女が寝ているときに、糸や細い紙をまきつけてペンで印をつけて彼女の指のサイズを測りましょう。場所は薬指の第二関節あたりです。指はむくむこともあるので、一回だけで終わらずに日を変えて何回か測っておくと、正確な指のサイズが分かるでしょう。他にも、ショッピングに出かけた際にそれとなく指輪をつけてもらい、そのサイズを覚えておくことも1つの手です。ただし、左手の薬指にはめてもらわなければならないので、勘の良い人だと気づくかもしれません。サプライズでプロポーズをしたい方は、慎重に彼女の指を測るようにしましょう。

広告募集中